【読谷】8月のリオデジャネイロ五輪の柔道66キロ級ブラジル代表として出場するチャールズ・チバナ選手(26)に、彼の祖父母の出身地である読谷村が贈った帯とお守りが届けられた。チャールズ選手は「村長さんや読谷の皆さんから、帯と記念のお守りももらって、本当に心からありがとうございます」と感謝した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。