高良鉄美氏(憲法普及協議会会長)屈辱の思い 忘れぬ 沖縄の人々が何十万の署名で沖縄を本土から分離しないでと訴えたが、分離された。沖縄の民意に背いた。その姿勢は現在まで続いている。だから、私たちは屈辱を感じている。沖縄に自己決定権はないのか。 分離した沖縄に、本土から撤退した駐留軍が来た。