沖縄県豊見城市瀬長島の外周道路1・4キロの一部930メートルが、5月1日午前8時から一方通行となる。行楽客も多いことから、車道と歩道を分離し歩行者の安全を確保する狙い。外周道路から琉球温泉瀬長島ホテルに延びる道路も一部、時計回りに一方通行とする。

 市が同島観光拠点整備計画に基づき豊見城署と協議していた。対面通行も一部残す。