世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」(東京都)がこのほど、「行ってよかった! 朝食のおいしいホテルランキング2017」を発表した。那覇市の「ホテル ロコア ナハ」が昨年に引き続き3位となり、沖縄の代表的な料理をほとんど食べられるといったメニューの豊富さが好評を得た。

(※イラストはイメージです)

 10位には那覇市の「ホテルオーシャン 国際通り」が初めてランクインした。100種類以上の沖縄食材メニューが楽しめることや、料理がなくなるとすぐに補充されること、並ばなくても取れるよう料理の配置が工夫されていることなどが評価された。

 16位は恩納村の「沖縄スパリゾートエグゼス」(初ランクイン)、18位は読谷村の「ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄」(昨年18位)、19位は那覇市の「沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ」(昨年16位)、20位は同市の「ダイワロイネットホテル那覇国際通り」(同17位)だった。ランキングは16年1~12月、トリップアドバイザーの日本語サイトに寄せられた口コミ評価を基に分析した。