電力小売り全面自由化が昨年4月に始まってから1年がたった。沖縄県内では3社が新電力事業を展開し、コープおきなわなど2社が参入を表明している。沖縄電力も新料金メニューを打ち出し、顧客獲得競争の兆しが見える。ただ、新電力に切り替えた家庭はゼロ件。