名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事用ゲート前で2日午前9時ごろ、新基地建設に抗議する市民約40人が機動隊員に排除された。市民によると、直後に工事用トラック16台がゲートを通り基地内へ入った。機動隊員に抵抗した男性が一時拘束されたが、間もなく解放された。

キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前で座り込む市民を排除する機動隊員=2日午前8時56分、名護市辺野古

 海上では、クレーン車を海側に設置するための足場作りとみられる作業があり、船とカヌーに乗り込んだ市民たちが抗議の声を上げた。