【北中城】イオンモール沖縄ライカムで開催中の「超体験! ふしぎな科学の遊園地」の来場者が2日、2万人に達した。千葉県から観光で訪れている川本和弘さん(45)と娘の実璃ちゃん(4)、幸穂ちゃん(2)にイオンの商品券と科学図鑑が贈られた。川本さんは「親子で楽しめるイベントを見つけて偶然立ち寄ったらラッキーだった。沖縄旅行の記念になった」と笑顔で話した。

入場者2万人目の川本和弘さん(中央)と娘の実璃ちゃん(右)、幸穂ちゃん=2日、イオンモール沖縄ライカム

 同遊園地では隠し絵や模様が浮き出て見える3D体験、暗闇で絵が描ける「ホタルアート」など不思議な現象を体験でき、多くの親子連れが楽しんでいる。主催は同実行委員会(沖縄タイムス社、琉球放送、シーズ琉球ライブ)。

 実行委の西田史生(ふみお)さんは「大型連休、親子で不思議な体験を満喫してほしい」と呼び掛けた。7日まで。午前10時~午後9時。入場料は大人(中学生以上)700円、こども(3歳以上)500円。