【沖縄】沖縄こどもの国(沖縄市)の4月の入場者数は4万7197人で、2004年度のリニューアルオープン後、月別で最多となった。同園は、ホワイトライオンの「新加入」やヨナグニウマ誕生などが増加の要因とみている。
 月別統計を取り始めたリニューアルオープン以降、これまで最多だった2016年4月の3万5719人を更新した。
 3月末に福島県の東北サファリパークから贈られた雄のホワイトライオンは、九州地区の動物園では初の飼育例で、その愛くるしさが子どもたちの人気を集めている。
 同園の翁長朝総務企画課長は「大型連休もぜひ親子連れで、新しく仲間に加わった動物たちを見に来てほしい」と呼び掛けている。

新しく沖縄子どもの国の仲間に加わったホワイトライオン