県信用保証協会が融資を受けた企業の返済を肩代わりする「代位弁済」の2016年度総額が、前年度に比べて8・7%減の28億7902万4千円となったことが4日までに分かった。5期連続の減少で、1992年度以来24年ぶりに30億円を切った。