5日は二十四節気の「立夏」で、暦の上では夏の始まり。ゆり祭りが開かれている那覇市識名の大石公園では4日、ユリの花見や公園で遊ぶ家族連れでにぎわっていた。

満開のユリを観賞しながら公園を散歩する家族連れ=4日午後、那覇市識名・大石公園

 樋川から祖父母と訪れた兼城愛麻ちゃん(4)は「お花がとってもきれいだった。ヤギさんとも遊んだよ」と笑顔で話した。

 沖縄気象台によると同日は、県内28観測地点全てで25度以上の夏日となり、6月上旬並みの気温を観測した。県内の最高気温は波照間(竹富町)で30・1度の真夏日。志多阿原(竹富町・波照間空港内)で29・9度だった。

 ゴールデンウイーク後半の天気は、沖縄本島地方が5、6日は曇り一時雨、7日の沖縄地方は晴れや曇りの見込み。