5日午後、沖縄県名護市の源河川と大宜味村津波の平南川中流にある「ター滝」周辺で川が増水し、行楽客ら計54人が取り残された。名護消防と国頭地区行政事務組合消防本部が午後7時ごろまでに、全員を救助。けが人はいない。

(資料写真)増水や事故の危険性を呼び掛ける看板=大宜味村津波・ター滝

 名護市では解析雨量で、5日午後2時半までの1時間に約60ミリの非常に激しい雨が観測され、名護地区には午後2時46分、大雨・洪水警報が発令されていた。