本書は県立中部病院におけるハワイ大学医学部との提携による卒後医学臨床研修制度が50年を経過した節目にあたり、研修修了生の動向を追跡した記録である。現在も全国から注目されているアメリカンスタイルの制度を立ち上げ、支え、関わった多くの人々について、膨大な数の資料をまとめて、記録した。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。