水産物卸小売業の海昇食品(宜野湾市、玉城昇社長)が沖縄県産モズクからぬめり成分「フコイダン」を抽出する技術を独自に確立し、健康食品をはじめ飲料などの商品開発を進めている。昨年11月には提携した韓国の大学病院にフコイダンの原液約6トンを輸出し、効能解明に向け共同で研究。