4月から5月にかけて、護岸に付着する藻の密度が高まると、カーエーの最盛期。昼夜問わず藻のある場所を求めて群れで移動を繰り返す。養殖イケスに付着した藻を夢中で喰(は)む様子などが見られるのは、釣り人によく知られているところ。45センチ以上の大型は夜。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。