5日午後10時20分ごろ、沖縄市内の民家に男が押し入り、家にいた親子を刃物で脅し、現金約1万円を奪って逃走した。沖縄署が強盗事件として逃げた男の行方を捜査している。

 同署によると、男は50代くらいで、ウチナーグチ(方言)で現金を要求したという。親子は88歳の母親と64歳の無職の息子。胸ぐらをつかまれるなどの暴行を受けたが、けがはないという。事件から約8分後に、息子から110番通報があり、発覚したという。