2016年12月28日、インタビュー時の岸本隆一(撮影:渡瀬夏彦)

 これは琉球ゴールデンキングスが迎える最終節への、直前のエールです。

 特に今シーズン中盤まで、落ち込み悩んだ時期の長かったキャプテン岸本隆一に対する応援メッセージのつもりで、この記事を書きます。

   * * * * * * * * * * * * * * *

 5月3日の名古屋ドルフィンズ戦で敗れた瞬間、自力でのチャンピオンシップ進出の望みが絶たれた。今季のキングスの戦いに実質上のピリオドが打たれたかに思えた。

 しかしその直後、このところ好調の最下位・滋賀レイクスターズ(B1残留をかけての重要な終盤戦を戦っている!)が2位大阪エヴェッサに逆転勝利を収め、この時点で、大阪と3位キングスのゲーム差は1に戻った。

 大阪エヴェッサに2連勝しなければチャンピオンシップシリーズ(プレーオフ)進出を果たせないキングス。対する大阪は1勝1敗でもよい。

 まさに背水の陣のレギュラーシーズン最終ホームゲームは、5月6日と7日、沖縄市体育館で行われる。

 思えば、わたしが岸本隆一にロングインタビューを敢行したのは、彼が明らかに精彩を欠き、ついにスターティングメンバーを外されるまでに至った昨年の暮れ、12月28日のことだった。