サッカーの明治安田生命J3は6日、各地で第7節が行われた。13位のFC琉球は東京・味の素フィールド西が丘で12位のFC東京U―23と対戦し、3―0で勝利した。通算成績は2勝2分け3敗。

 琉球は前半2分、DF才藤龍治が先制。MF富所悠も鮮やかに2ゴールを決めて3―0で折り返した。後半もDF陣が零封し、勝利した。

 次戦は13日午後6時から県総合運動公園陸上競技場で、元日本代表FW中山雅史が所属するアスルクラロ沼津とぶつかる。