沖縄タイムス+プラス ニュース

安室奈美恵、7年ぶり故郷ライブにファン熱狂 全国ツアー100公演、26万人魅了

2017年5月9日 09:12

 安室奈美恵の全国ツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016―2017」は昨年8月のスタートから100公演、約26万人を動員して3日に全日程を終えた。2月15、17、18日には宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで7年ぶりとなる地元ステージをきらびやかに飾った。

華麗な歌とダンスでツアー最終日を飾った安室奈美恵=大阪・オリックス劇場

 沖縄公演では3日間で計5400人が来場した。15日のステージは開演約3分前から「なみえコール」が沸き、登場前から会場は熱気十分。上下黒の衣装で登場すると歓声がはじけた。

 「Stranger」などアルバム「_genic」収録曲を次々と披露。安定したボーカルに、足先から手の指先までリズミカルに流れるような動きを織り込み、ステージで光を放ち続けた。

 中盤では「Baby Don’t Cry」、「Hero」「Mint」をなどシングル曲も歌い上げた。

 MCなしの約2時間で全27曲を疾走するように熱唱した安室。

 最後の「Birthday」を歌い終えて拍手を一身に受けると「どうもありがとう。ありがとう。また遊びに来てください」と感謝を重ねて深々と礼。10代から白髪のファンまで、ほぼ総立ちの状態で歌姫を見送った。

namie amuro Final Space 沖縄8/2(木)~9/16(日)

 

沖縄県出身歌手、安室奈美恵さんの四半世紀の軌跡をたどる展示会「namie amuro Final Space」が8月2日から引退する9月16日まで、沖縄市のプラザハウスショッピングセンター3階で開催されます。沖縄タイムス社などの主催で、タイムス社の創刊70周年記念事業の一環。

展示会は東京、大阪、福岡、沖縄の4都市同時開催で、各会場とも異なるテーマ設定や展示で、安室さんの歌手生活のファイナルを彩ります。

>> 安室奈美恵展:日程、チケットなど詳細
 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム