沖縄タイムス+プラス プレミアム

【解説】「目に見える負担軽減」ほど遠く 政府は訓練止める責任あり

2017年5月11日 13:13

 地元や県の反対を押し切って嘉手納基地で夜間のパラシュート降下訓練を実施した米軍の姿勢は、よき隣人を標榜(ひょうぼう)しながら、軍事運用を最優先させる軍の本質を示した。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム