ボディーコンテスト団体のNPCJが主催する大会が3日、沖縄県の嘉手納町で開かれた。5月に東京で開幕した2016年ツアーの一環で、県内では初の開催。性別や年齢、身長などで九つの競技種目があり、計34人が日頃鍛えた体を披露した。

ボディコンテスト大会の9つの競技種目の優勝者=3日午後、嘉手納町・かでな文化センター

 NPCJによると、嘉手納での大会に出場した計34人のうち、約8割は県内在住者で、外国人が多く含まれる。会場ではポーズのたびに歓声が上がっていた。

 ツアーは11月まで仙台や千葉、広島、名古屋など7都市計8会場で開かれる。