琉球銀行の川上康頭取は10日、ことし4月に策定した新中期経営計画「Customer Centric2017~顧客本位のビジネスモデルの実現~」を発表した。マイナス金利政策の導入などで収益力が低下する中、価格競争によらない顧客本位の収益モデル実現を目指している。