10日夜に強行されたパラシュート降下訓練では、降下予定地である嘉手納基地の滑走路から大きく外れた地点に兵士が降りる様子も確認された。付近は交通量の多い国道58号沿いで、住民からは「一歩間違えれば大惨事」と懸念する声が上がった。