快適な住環境の工夫や庭造りを写真で表現する「2017DIYフォトコンテスト」(主催・沖縄タイムス社、共催・タイムス住宅新聞社、協賛・メイクマン)の1次審査が11日メイクマン浦添本店で行われ、応募総数143点の中から手作り工作、ガーデニングの各部門でそれぞれ16点を選出した。

1次審査が行われたメイクマン浦添本店

 メイクマンの宮城順一社長は「愛情を込めた庭や作品を見てもらうことは励みになる。これからも人の心を豊かにするお手伝いをしたい」と話した。

 2次審査は20、21の両日、メイクマン本島各店舗で開かれる。来店者が専用の投票用紙に記入して投票、一般審査によりグランプリを決める。