【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは13日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前で座り込みを続けた。激しい雨の中、一時最大約200人が集まった。

激しい雨の中、新基地建設に抗議する集会を続ける市民ら=13日、名護市辺野古

 午前中は工事資材の搬入はなかった。ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表は「翁長知事を支え、しっかり現場で闘い抜こう」と呼び掛けた。

 シュワブ沖でも、目立った作業は確認されていない。