【東京】沖縄防衛局が4月から米軍普天間飛行場で、同飛行場を使用する全航空機種の飛行調査を実施していることが、13日までに分かった。KC130空中給油機の岩国基地(山口県)移転やMV22オスプレイの訓練移転で負担軽減が図られているか、実態を把握するのが目的。