本土復帰から15日で、45年を迎える。年間観光客数は800万人を超え、ホテルや大型商業施設の建設も相次ぎ、好況感が広がる現在の沖縄。IT企業の集積も進み、那覇空港の国際貨物ハブで、日本とアジアをつなぐ物流拠点としての役割も増している。