復帰で琉球政府立法院は沖縄県議会となった。有権者の代表は立法院議員から県議会議員へと切り替わり、政治的課題の解決に取り組んでいる。この45年で、米軍基地から派生する事件・事故への抗議決議は213件、意見書206件の計419件を可決。決議・意見書の全体数は1022件で、基地問題関連は約4割にあたる。