100円均一ショップやファストファッションには、値段のわりには品質やデザイン・性能もいい商品が多く、長引くデフレ経済の下で根強い人気を誇っています。一方で、あふれるモノに囲まれて暮らすのをやめ、家具や衣類、生活用品をギリギリまで減らし、本当に必要な物、お気に入りの物を見極め、シンプルな生き方を追い求める人たちも増えています。2014年に関西から沖縄に移住し、月間200万PVの人気ブログ「持たない暮らし、使い切る暮らし」でさまざまなノウハウを紹介している管理人ちゅらさんが、沖縄タイムス「ウェブマガジンW」に登場です。片付けに悩んでいるあなた、スッキリ暮らしたいあなた、必見です。


 前回(「イデコ」まだやってないの?)で取り上げることができなかった、「家を片付けて、物を捨てたら、お金がたまる」が今回のテーマです。まだ「イデコ」を申し込んでいないタイムスWのTデスクと「片付け」と「資産」について話し合いました。

 

ちゅら えっ? まだ、イデコ申し込んでないんですか?

デスク すみません。忙しくて。財形貯蓄の解約手続きはしています。

ちゅら 毎月の財形分をイデコに回すのですね。

 はい。定年まであと10年ですが、いま振り返ってみると、10年ってあっという間ですよね。イデコは税金の還付もあるので、ハイリスク・ハイリターンの商品を探してみようかと。

ちゅら いいと思います。ところでTさん、自分の資産がいくらあるか分かっていますか?

 …大体。でも、そんな資産なんてほどのものじゃ。

ちゅら 額の問題じゃありません! 貯金がいくら、借金がいくら、毎月の出費がいくらか把握していますか?

 いえ、全然。

ちゅら 家計簿は?

 生まれて一度も・・・。

 

ちゅら い、いいですか。お金の流れをしっかり把握することから、始めてください。きちんと整理して、確認しないと資産なんてできませんよ。

 整理って、一番苦手で後回しするタイプなんですよ。

ちゅら もしかして、家の中はモノであふれていますか?

 なんで分かるんですか? 靴箱も押し入れも食器棚もパンパンです。床やテーブルにもモノを置いてます。

 

ちゅら その、しまってるモノって、毎日使っていますか?

 いえ、全然。収納は保管スペースであって、いつも使う物はいつも外に出ています。すぐ使えて便利だし。

ちゅら いやいやいや、そこから直していきましょうよ。家を片付けたら、資産は増えていきます。

 本当ですか?