防衛省が石垣市平得大俣地区への陸上自衛隊配備計画の配置案を初めて市に示した。中山義隆市長による昨年12月の事実上の受け入れ表明を受け、具体的手続きを一つ進めた格好だ。今後は用地取得へ向けて「丁寧に説明を重ねる」方針だが、市民の賛否は依然割れたまま。