17日午後3時10分ごろ、沖縄県糸満市の糸満漁港内で60~70代とみられる男性が海面にうつぶせの状態で浮いているのが見つかった。通報を受けた警察官が男性を海から引き上げたが、意識不明の状態で本島南部の病院に搬送され、18日午前1時45分、搬送先の病院で死亡が確認された。

 糸満署によると、近くの防犯カメラには、男性が海に背を向けた状態で尻もちをつくようにして転落する様子が写っていたという。上下黒色の服を着ていた。同署が男性の身元と転落原因を調べている。