【宜野座】沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」(主催・沖縄タイムス社、協賛・沖縄銀行、ざまみダンボール)が19日、宜野座小学校であった。プロマジシャンのMASAさんが次々と繰り出す不思議なマジックに、児童たちは「すごい!」「どうして?」と歓声を上げた。

紙袋に入れたケチャップが消えるマジックを披露するMASAさん=19日、宜野座小学校

次々と繰り出される不思議なマジックに歓声を上げる児童

紙袋に入れたケチャップが消えるマジックを披露するMASAさん=19日、宜野座小学校
次々と繰り出される不思議なマジックに歓声を上げる児童

 MASAさんはマジックの合間に、10歳のころから独学でマジックを研究し、米国での経験を経てプロになったことを話し「周りに何を言われても貫くことが大事。夢は絶対にかなう」と激励した。

 サインしたトランプが未開封のペットボトルの中に入るマジックの手伝いをした4年の上原美空さん(9)は「近くで見ても全然分からなかった。びっくり」。6年の屋良宣貴君(11)は「夢を諦めないことが大事、という言葉が心に残った。将来は医者になりたいので、学校の授業をがんばる」と目を輝かせた。