石垣港へのクルーズ船寄港回数の増加や大型化に対応するため、沖縄総合事務局が現在整備中のクルーズ船専用バースの計画を変更することが分かった。20万トン級の大型クルーズ船の受け入れを可能にする。2020年度の完成を目指す。