国の沖縄関係予算の公共投資交付金(ハード交付金)の減額を受けて、県土木建築部が本年度に発注する予定の工事数が大幅減となっている。 2017年度の当初発注見通しの工事件数は、前年度比167件減の383件。