沖縄県内の建築単価がバブル期を超える水準まで高騰している。県内の観光客数が過去最高を更新する中、好機を逃すまいとホテルは投資を集中。公共工事や住宅・アパートの建築需要も旺盛で、職人の取り合いが単価上昇に拍車を掛ける。