琉球朝日放送(QAB)は22日、2016年度決算を発表した。売上高は広告事業が堅調な上、ベトナム国営放送との合作ドラマの放送もあり、前年度比2・4%増の47億7336万円で過去最高を記録。経常利益は24・8%増の4億1321万円となり、増収増益だった。