デパートリウボウは13日、6階催事場にお中元ギフトセンターを開設した。10万円の伊江牛の詰め合わせ、九州の百貨店がえりすぐった商品の組み合わせ、産直ギフトなど約800点をそろえている。センターは8月17日まで。

産直ギフトをはじめ、約800点の商品が並ぶお中元ギフトセンター=日、那覇市・デパートリウボウ6階

 売り上げ目標は前年比1・8%増の3億410万円。前年より商戦は9日短いが、例年並みの単価(3千円程度)を維持し、集客を強化する。

 「離島いいもの。沖縄セレクション」と題して伊江牛、もろみ豚(税込み1万800円)、石垣パインのケーキ(同6480円)を数量限定で販売。「北海道プラスワン」(同5400円)は富良野メロンに加え、生ハムやチーズなど9種から選べる。

 マイスター山野井のハム・ベーコンとオリオンビールがセットになったオリジナル商品(同5400円)、九州百貨店の品々を4種組み合わせる「味八県小箱」(同5400円)も人気という。

 8月1日までの早期購入特典として、1万円ごとに500円の買い物券をプレゼント。商品購入・配送などの受け付けスタッフを拡充し、待ち時間の短縮も図る。

 リウボウインダストリーの糸数剛一社長は「お客さまに『最高の買い物体験』を提供する。商品の品質、配送段階まで満足していただけるよう、緊張感を持って取り組みたい」と述べた。