県警察官の逮捕や摘発が頻発している。今年に入り、沖縄県警監察課の発表は3回目で異常事態だ。処分の対象は20~30代の巡査部長など4人。今回の女子高生へのみだらな行為のほか、飲酒運転や暴行、飲食代の強要などがある。県民の安全安心を守るべき警察官の行動とは思えない。