【うるま】第40回全沖縄盆栽展(主催・日本盆栽協会沖縄支部、同八重山支部、沖縄タイムス社)が26日、うるま市石川屋内運動場で開幕した。県内の盆栽愛好家の力作84点と、世界大会に出品した特別出展の5点を展示。初日から多くの盆栽ファンが訪れ、個性あふれる枝ぶりや樹形に見入っていた。28日まで。

愛好家が丹精込めて育てた盆栽に見入る来場者=26日、うるま市石川屋内運動場

 沖縄支部の瀬名波茂貞支部長は「今年はリュウキュウマツの出品が多く、どれもいい仕上がりになっている。研さんと努力の結果をぜひ楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。会場では来場者が選ぶ「大衆賞」の投票も行われている。

 毎年楽しみにしているという新垣加代子さん(69)=うるま市=は「盆栽を鑑賞するのは大好き。全部きれいで、育てる方がすごいなと思う」と感想を話した。

 入場無料。午前9時半~午後6時(最終日は午後5時まで)。