釣り仲間と月に1度のペースで慶良間の離れ磯に通う比嘉秀史さん。19日に渡ったのは、通称「白岩」と呼ばれるポイント。磯場全体を包み込むように流れる「本流」が、速潮で深い場所まで影響を与えるとタマンやカツオなどの本命魚を呼び込むようになる。それだけに、潮を読む力とそれに即応した仕掛けの展開が求められる。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。