沖縄の外来生物問題を考えるシンポジウム「島嶼(とうしょ)の生態系を守るために」が27日、那覇市の八汐荘であった。登壇者からは外来生物の侵入で沖縄の島々固有の生態系が脅かされているとの指摘が相次ぎ、自治体レベルでの侵入規制条例の制定を求める声が上がった。WWFジャパン、日本自然保護協会の主催。