6月17日に豊見城市の豊崎美らSUNビーチで開かれる「AKB48 49thシングル選抜総選挙」を前に、横山由依さんらメンバー6人は28日、那覇市のパレットくもじ前広場でミニライブ&トークショーを行った。雨にもかかわらず、会場には家族連れやファンなど県内外から約800人(主催者発表)が集まり、盛り上がりをみせた。

切れのあるダンスで会場を盛り上げるAKB48のメンバー=28日、那覇市・パレットくもじ前広場

 ミニライブでは「会いたかった」「フライングゲット」など全8曲を披露。最後は会場にいる全員で「恋するフォーチュンクッキー」の歌に合わせてダンスを踊った。

 トークショーでは、沖縄出身の宮里莉羅(りら)さん(15)が「今年は70位以内にランクインし、美らSUNビーチでスピーチしたい」と抱負。他のメンバーもそれぞれ意気込を語った。 那覇市から訪れた仲間和(のどか)さん(18)は「こんなに近くで見るのは初めて。宮里さんが総選挙でランクインしてくれたらうれしいし、沖縄も盛り上がると思う」と期待を寄せた。