【連載「働く」を考える】全国的に低賃金が指摘される介護職だが、沖縄県の介護士の年収は全国平均を約50万円下回り、全国で最も低い水準にある。介護サービスを提供した事業所や施設に支払われる「介護報酬」は地域の人件費に応じて単価の割り増しがあるが都市部が主で、沖縄を含む多くの地方には適用されていない。