【沖縄】学童軟式野球の第128回夏季沖縄ブロック大会(第8回沖縄タイムス沖縄市・北谷町販売店会ワラビー杯)が28日、沖縄市の泡瀬パヤオ球場で開幕した。7月の県大会への派遣チームを決める代表の部に、沖縄市と北谷町の学童野球22チームが出場。6月25日の決勝までトーナメントで熱戦を繰り広げる。

選手宣誓で全力プレーを誓う浜川キッズの具志堅弘佳主将(中央)=28日、沖縄市の泡瀬パヤオ球場

 開会式で、浜川キッズの具志堅弘佳(ひろか)主将(浜川小6年)は「いつも支えてくれる監督や父母の皆さんへの感謝を胸に、一戦一戦、全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

 入場行進のあいさつや元気さなどで審査する「行進賞」には、沖縄市の比屋根タイガースが選ばれた。

 28日は3会場で6試合が予定されていたが、雨のため6月3、4日に延期された。