2020年東京五輪などに伴う来日外国人観光客の増加を見据え、慢性的な宿泊施設不足を解消する役割が期待されている民泊を巡っては、各地で無許可営業が横行していた。騒音やごみ出しの方法などで近隣住民とのトラブルも相次いできた。