沖縄協同青果(浦添市)は26日、株主総会を開き2016年度決算を承認した。売上高は6・6%減の134億4070万円だった。台風などの影響で県外産青果が品薄で推移、取扱高が減少した。16年度から新規稼働した冷蔵配送センターの稼働や新規業務車両導入による冷蔵配送体制を整備したことで営業費用が増加。