女子プロゴルフ界に新たな歴史を刻んできた宮里藍選手。ひた向きなプレーとともに、力強い言葉で多くのファンに感動と勇気を与えた。 2003年9月28日の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子」でアマチュアとしてプロツアー初優勝を果たした。その後の会見で「プロになる意向を固めました」と宣言。