イオンモール沖縄ライカムのある米軍アワセゴルフ場開発地区から出る生ごみを使ったバイオガス発電事業を、北中城村(新垣邦男村長)が計画していることが30日、分かった。イオンライカムからの生ごみ排出量が多く、中城村と共同のごみ処理施設で処分できなかったことが計画のきっかけ。