2017年(平成29年) 6月24日

銀髪の時代 「老い」を生きる

 全国で少子高齢化が進む中、沖縄も15~64歳の生産年齢人口が2015年に初めて減少に転じ、間もなく65歳以上の割合が21%を超える「超高齢社会」を迎える。誰にも迫る「老い」を当事者や支援者、地域社会など多様な視点で考える。

銀髪の時代 「老い」を生きる

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス