沖縄県議選立候補予定者「護憲」31人「改憲」24人「加憲」7人

2016年5月3日 10:455時間前に更新 サクッとニュース

 沖縄タイムス社は2日までに憲法記念日に合わせ、6月5日に投開票される県議選に立候補を予定する70人にアンケートを実施し、全員から回答を得た。憲法全体の改定に対する考えは「護憲」が31人(44・3%)で最も多かったが、改憲の24人(34・3%)と加憲の7人(10%)を合わせると同数となった。一方で、改憲に意欲を示す安倍晋三首相の姿勢を「支持する」のは18人(25・7%)で、「支持しない」の40人(57・1%)を下回り、現政権での改憲に慎重な考えの立候補予定者が多い状況が浮き彫りとなった。アンケートでは9条改定や安全保障関連法などについても質問した。

9秒でわかる!サクッとニュース

カテゴリー別ニュース

人事情報

沖縄に関連する企業、行政の人事情報を、団体名、人名から検索できます。

※ 本サービスは沖縄タイムス紙面上に掲載された人事情報を検索するものです。全ての企業・団体の情報を扱うものではありません。また、できるだけ正確な情報を掲載するよう務めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

    

沖縄タイムス社の教職員人事検索サービスです。沖縄県内の教職員人事情報を、学校名、人名から検索できます。

※ 本サービスは沖縄タイムス紙面上に掲載された人事情報を検索するものです。全ての企業・団体の情報を扱うものではありません。また、できるだけ正確な情報を掲載するよう務めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

  

写真・動画ギャラリー

  • 沖縄の憲法観「議論したい」高橋源一郎教授きょう講演会

  • 江藤光喜「世界に一番近いのは自分」ボクシング、12日に再起戦

  • 名護の森に恐竜52体 亜熱帯の森きょう開園

[PR] [PR]

タイムス×クロス - 沖縄の課題に次世代リーダーが挑む

【木村草太の憲法の新手】(31)最高裁 特別法廷謝罪 差別されない権利に配慮

木村 草太
憲法学者、首都大学東京教授
0
2016年5月2日 14:00

 4月25日、最高裁事務総局は、ハンセン病患者を当事者とする裁判の特別法廷について、違法性を認め謝罪する報告書を公表した。 遅くとも1960年の段階では、ハンセン病の治療・感染予防の方法は確立しており、患者を…

【木村草太の憲法の新手】(30)政府のずさんな文書管理 故意の破棄でも追及不能

木村 草太
憲法学者、首都大学東京教授
0
2016年4月18日 14:03

 鳩山由紀夫元首相は、普天間基地の県外移設を検討する際、外務省から、ある文書を示されたと主張している。その文書は、代替施設は沖縄本島の訓練地から65カイリ(120キロメートル)以内の場所に設置するとの基準を米…

貧困問題の解決を困難にしている3つの政策的失敗

島村 聡
沖縄大学地域研究所長(社会福祉士)
0
2016年4月15日 10:23

 子どもの貧困が取り上げられ、大きくクローズアップされてきたこの問題は対症療法的な施策では解決しないほど深刻であり、お互いが痛みを共有しないと乗り越えられないところに来ている。その主原因が「将来不安」にあるた…

庶民の胃袋と心を満たす沖縄県内の名店を、タイムス記者が食べ歩きます。
毎週金曜日、更新。

5月3日(火) 紙面

最新のコメント

注目のまとめ&トピックス