「辺野古以外ない」萩生田官房副長官 着工2年を前に

2016年6月30日 13:460時間前に更新

 【東京】名護市辺野古への新基地建設に関し、7月1日で沖縄防衛局が工事に着手してから2年になるのを前に、萩生田光一官房副長官は30日午前の会見で「(政府は)辺野古への移転以外の方法はないという信念の下に対応してきた。県とは意見の相違をみるが、今後も粘り強く胸襟を開いて話し合いを続けていきたい」と述べた。

9秒でわかる!サクッとニュース

カテゴリー別ニュース

人事情報

沖縄に関連する企業、行政の人事情報を、団体名、人名から検索できます。

※ 本サービスは沖縄タイムス紙面上に掲載された人事情報を検索するものです。全ての企業・団体の情報を扱うものではありません。また、できるだけ正確な情報を掲載するよう務めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

    

沖縄タイムス社の教職員人事検索サービスです。沖縄県内の教職員人事情報を、学校名、人名から検索できます。

※ 本サービスは沖縄タイムス紙面上に掲載された人事情報を検索するものです。全ての企業・団体の情報を扱うものではありません。また、できるだけ正確な情報を掲載するよう務めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

  

写真・動画ギャラリー

  • 辺野古ゲート前 市民ら座り込み抗議

  • 「行きやすい」大学生から高評価 期日前投票所、沖大に初設置

  • 米軍機墜落事故から57年 沖縄・宮森小で平和集会

[PR] [PR]

タイムス×クロス - 沖縄の課題に次世代リーダーが挑む

もはや海兵隊撤退は譲れない一線だ 危険な「安倍流」安保論

屋良 朝博
フリーランスライター
0
2016年6月23日 12:59

 肌を焦がすほどの暑さの中、主催者発表で6万5000人が那覇市奥武山公園競技場を埋めた。今回、殺害された20歳の娘さんは1995年の少女暴行事件の後、沖縄が混沌とした中で生まれたであろう。悲劇の連鎖が止まらない。6月19日…

【木村草太の憲法の新手】(34)日米地位協定の改定 政府・国民が当事者意識を

木村 草太
憲法学者、首都大学東京教授
0
2016年6月21日 15:44

 14日に、法哲学者の長尾龍一先生と対談させていただいた。テーマは多岐にわたったが、沖縄問題を話題としたとき、それまでのひょうひょうとした様子とは打って変わって深刻な表情となった長尾先生は、日本国民は「沖縄に…

【木村草太の憲法の新手】(33)遺体遺棄事件 海兵隊全撤退決議に重み

木村 草太
憲法学者、首都大学東京教授
0
2016年6月21日 15:39

 4月下旬から行方不明となっていた女性が遺体で発見された。被疑者は元海兵隊員の軍属だという。5月26日、沖縄県議会は、この事件への抗議決議と、在沖海兵隊撤退や日米地位協定の抜本改定を求める決議案を可決した。 …

庶民の胃袋と心を満たす沖縄県内の名店を、タイムス記者が食べ歩きます。
毎週金曜日、更新。

6月30日(木) 紙面

最新のコメント

注目のまとめ&トピックス