沖縄県内で65歳以上の高齢者を在宅介護する人の64・5%が、精神的・肉体的な限界を感じていることが沖縄タイムスのアンケートで分かった。介護がつらくて「放棄してしまいたい」と思った人は41・8%に上り、介護中に暴力を振るった経験がある人も14・2%いた。